【留学準備】海外留学の際に日本から持って行ったもの【その他編】

はじめに

 

これから留学準備をするぞ!という方に向けて、これまで僕が日本から購入していったものを、主に利用した「無印良品編」と「Loft・東急ハンズ編」としてまとめました。

 

【留学準備】海外留学の際に日本から持って行ったもの【無印良品編】

11月 20, 2018

【留学準備】海外留学の際に日本から持って行ったもの【Loft・ハンズ編】

11月 22, 2018

 

今回は、最後に「その他編」として、海外留学の際に持っていくべきもの・持っていったものをまとめてみたいと思います。

 

おしお

僕自身も荷物のパッキングに関しては、何をもっていけばよいのか本当に迷いました。留学先で調達すれば良いもの日本から必ず持っていったほうが良いもの、そのラインを自分自身で判断して留学準備を進めるのが良いと思います。

 

海外留学の際に必要なもの【その他編】

これだけは絶対に必要なもの

  • パスポート(有効期限に注意!)
  • 航空券
  • ビザの書類
  • 海外留学保険・海外旅行保険の証書
  • 日本円の現金
  • 日本の身分証明書(運転免許証や保険証など)

基本中の基本の持ち物なので、忘れる方はいないと思います。

 

盗難・紛失に備えてパスポートビザの書類身分証明書などは、コピーの控えを持っていったほうが良いと思います。

スリや置き引きで、パスポートを紛失した場合は、その国の日本大使館に行って、再発行渡航書発給申請書の手続きを取らなければ、日本に帰国することはできません。その際に、パスポートのコピーや身分証明書があると、日本人だという証明にもなりますし、手続きをスムーズに行うことができます。

そのコピーも紛失した場合に備えて、スキャンしたデータをUSBメモリーに入れて持参するか、GoogleドライブDropboxなどのオンラインストレージに保存しておくのもおすすめです。

 


 

デンマーク留学に関してのビザ関連の手続きは、「デンマーク留学で必要な、学生ビザ&ワーホリビザの申請方法」と「【デンマーク留学】現地での手続き方法について解説【ビザ】」でまとめていますので、デンマークに留学・ワーホリされる方は参考にしてください。

 

デンマーク留学で必要な、学生ビザ&ワーホリビザの申請方法

11月 7, 2018

【デンマーク留学】現地での手続き方法について解説【ビザ】

11月 7, 2018

 

SIMフリーのスマートフォン

 

日本から留学先に着いて、さてどうしようかとなった時に、スマートフォンで情報検索できるのとできないのとでは、大きな違いだと思います。

留学の際には、SIMフリーのスマートフォンを持参すると、日本で使用していたものと同じ端末で通信ができ、日本と比べると安価な通信プランで、スマートフォンを使用することができます。

 

 

ヨーロッパだと、「Lycamobile」や「Lebara」といった通信業者が主だと思います。(ヨーロッパを旅行した際には、どこの国でも、この2つの看板をよく見かけました。)

これらのSIMを、空港や駅、スーパー、コンビニなどで購入し、持参したSIMフリーのスマートフォンに挿すだけで、インターネットが使えるようになるので、とても安心です。

 


 

僕が使用している、「Lycamobile」の手続き方法と、重要なAPN設定に関しては「【デンマーク留学】現地でのSIMカード取得とAPN設定【Lycamobile】」という記事にまとめてあります。

 

【デンマーク留学】現地でのSIMカード取得とAPN設定【Lycamobile】

11月 8, 2018

 

Lycamobileは国によって手続き方法が大きく異なることはないので、手続き方法とAPN設定はどこの国で使用する場合も参考になると思います。このAPN設定をきちんと行うことで、インターネット共有ローミングが使用できるようになります。

 

アメリカ・ハワイでも使用できるので、ハワイ旅行の際にも、便利かもしれません。

 

パソコンもしくはタブレット

 

荷物になってしまうので、持っていかない方もいらっしゃるかもしれませんが、僕はMacbook ProとiPad Proを持参しました。

ホステルや自室のベッドなどで、ゆっくりと落ち着いて情報収集をする場合や、Amazon PrimeビデオHuluなどの動画配信サービスを利用する際にも、大きな画面のパソコンやタブレット端末があるととても便利です。

Windowsだと、Surface GoやSurface Pro、MacだとMacBookやMacBook Air、iPad Proなどの薄くて軽量の端末がおすすめです。

 

Windowsのおすすめ

 

Macのおすすめ

 


 

僕は、Apple製品用の充電器変換キットも持っていきました。

 

 

この変換キットはMacやiPadの充電器の先端の交換するキットで、先端を各国のコンセントプラグの形に付け替えて使用します。

僕はMac純正品の「Appleワールドトラベルアダプタキット」ではなく、「Twelve South PlugBug Duo」の方を持参したのですが、こちらには変換キットにUSBコネクターが付属しているので、Macの充電だけではなくiPhoneやiPad Proの充電も同時に行うことができてとても便利です。

 

おしお

MacやiPadの充電器を持っている方は、変換プラグをいくつも持参するよりも、Twelve South PlugBug Duo」だけで十分だと思います。MacBook Pro、iPhone、iPad Pro、モバイルバッテリー、全ての充電をこれで行っています。

 

モバイルバッテリー

 

ヨーロッパに留学する学生のメリットとして、各国間の地理的距離の近さがあげられると思います。FlixBusなどの長距離バスを利用すればヨーロッパ中を旅行することができるので、留学の機会にするべきだと考えています。

 

【欧州旅行】ヨーロッパ中を移動するならFlixBusが快適で安い

11月 11, 2018

【欧州旅行】InterFlixでもっとお得に移動しよう!【FlixBus】

11月 12, 2018

 

その際に、必要になってくるのがモバイルバッテリーです。1台持っていればiPhoneが4〜5回充電できるモバイルバッテリーもあるので、旅行の際にモバイルバッテリーがあるだけでかなり安心です。(旅行中、情報手段のスマートフォンの充電が切れるのだけは避けたいですよね。)

 

 

おしお

Ankerのモバイルバッテリーは、高品質値段が安く30日間の返金保証と18ヶ月(1年半!)の故障保証付きという、ものすごくコスパの良いモバイルバッテリーなのでおすすめです!!

 

クレジットカードとマネパカード

 

クレジットカードは数種類のブランド(MastercardVisa)を数枚。そしてマネパカード(マネーパートナーズカード)を持参しましょう。


 

クレジットカードは数枚所持し、分けて持ち歩くことで、スリや置き引きの際のリスク分散になります。

マネパカード海外留学・海外旅行に必須のカードだと考えています。マネパカードが絶対に必要な理由とそのメリットに関しては、「【海外留学】海外で現金が必要ならマネパカードは持っていくべし【海外旅行】」にてまとめています。

 

【海外留学】海外で現金が必要ならマネパカードは持っていくべし【海外旅行】

11月 17, 2018

【海外留学】留学するならJALカード navi を作っておくべき理由【マイル】

11月 12, 2018

 

ユニクロのヒートテック

 

ヨーロッパのポルトガルやスペイン、イタリアなどは日本とほぼ同じ緯度の国ですが、それ以外は日本より北に位置するので、冬場はどこの国も日本よりは冷え込みます。

なので、ヒートテックは必ず持参してください。そしてヒートテックだけではなくヒートテックタイツも必須だと感じました。

 

おしお

僕は、10月末のフランス旅行以降、ヒートテック2枚重ね+ヒートテックタイツという、日本ではしたことのない防寒対策をしています。それでも寒いです。

 

ユニクロはヨーロッパだと、イギリス・フランス・ドイツ・スペイン・ロシアに店舗を持っているようですが、値段が割高なので日本で購入していくのがおすすめです。(フランスの店舗では倍の値段でした。

 

文房具

 

留学中にヨーロッパの各国でワークショップに参加する機会があったのですが、日本の文房具も持ってきて良かったなと思っています。

特に、「はさみ・カッター」「スティックのり」「消しゴム」は日本製の質がとても良いことを感じたので、持参することをおすすめします。

 

おしお

特に建築留学される方は、普段使用している模型道具は必ず持っていくべきだと思いました。(慣れない道具で模型を作ると、少しぎこちなく感じます。)

 

常備薬

 

頭痛薬や整腸剤、風邪薬や吐き気止めなどの常備薬湿布なども持参すると良いと思います。日本からもってきた常備薬があるだけで、風邪や頭痛などの体調不良に備えておくと気持ちが楽です。

 

 

おしお

慣れない海外生活で体調が悪くなった際に、薬局でどの薬を買えばよいのか迷うことは避けたいですよね。僕は偏頭痛持ちなので、バファリンは持ってきて本当に良かったと思っています。

 

日本食

 

即席ラーメンや、レンジで加熱するタイプのご飯、お味噌汁などは持っていくと良いかなと思います。留学をしていると、ふとした瞬間やきっかけで、お味噌汁飲みたいなあとかラーメン食べたいなあという気持ちになります。

即席ラーメンや、うどん、ふりかけ、お味噌汁、ご飯などだけではなく、非常食で探してみると、種類も豊富で気になる商品も出てくるのでおすすめです。あとは、留学先での日本文化紹介のきっかけにもなります。

 

 

おしお

日本の映画やアニメを見てると、意外とラーメンとかおにぎりの描写があって、見る度に食べたくなります。そして、海外で食べる日本食は本当に懐かしくて感動します。ほっこりした気持ちになります。

 

まとめ

 

海外留学の際に必要なもの・持っていくべきものについてまとめてみました。この記事や他での情報を参考にしつつ、本当に必要なもの、留学先で調達すればいいもの、それらの線引きをしっかりと行って準備すれば良いと思います。

 

おしお

服などの衣類やシャンプー、石鹸などは留学先でも調達できますし、人によっては帰国時に、お土産を持って帰ってくることになるので、荷物は気持ち少なめに持っていくのがいいのかなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

おしお

現在、デンマーク留学中の、建築を学んでいる大学院生(意匠系)。 都内ではピストバイクを使って移動しているので、デンマークの都市計画(自転車政策)について関心を持っています。 このブログでは、トビタテ!留学JAPAN,デンマーク留学,フォルケホイスコーレ,建築,国内・海外旅行,ピストバイクに関する情報をみなさんに共有します!