【海外留学】航空券を買うならJALロングステイチケットがおススメ

はじめに

 

海外留学が決まると、当たり前ですが、航空券を手配する必要があります。

しかも往復の航空券でないと、ビザの取得や入国審査で手こずり、最悪の場合だと入国拒否を受けて日本にとんぼ帰りというパターンもあります。

また航空券は通常、330日後までの予約しかできないので、1年以上の留学やワーホリで、帰国日が定まっていない場合だと、帰国便の変更が可能なオープンチケットというものを手配しなければなりません。

 

僕も留学が決定してから、スカイスキャナーエクスペディアで安い航空券を探していたのですが、帰国日をいつにするのか(どこか別の国へ旅行して帰ってくるのかどうか)を決めることができず、ビザの有効期限も当初は不明だったので、帰国便の日付変更ができるオープンチケットを探していました。

その際に、留学をしていた友人に教えてもらったのが、「ロングステイチケット」という日本航空 国際線航空券でした。

 

JALロングステイチケットとは

 

12歳以上30歳未満の学生の方が長期滞在する際に購入できる航空券で、留学生向けの航空券とは異なり、留学に限定しない幅広い目的で利用できるチケットです。

有効期限は3ヶ月以上12ヶ月未満の航空券で、予約変更に関しては往路は7日前まで、復路は予約している便の出発前まで、何回でも変更可能です。(変更前後の航空券料金の差額は発生します。)

 


 

JALが発行している、JALカードnaviを持っているとインターネットで購入と日時変更ができます。

 

その他のメリットとしては

  • 帰国日を決めずに出国しても、ネット環境さえあれば、航空券の日時を変更することができる。
  • JALマイルも、通常購入の場合以上に貯めることができるので、もう一度海外に行ける(くらい貯まります)。

 

よって、留学する際の航空券の購入方法としては、JALカードnaviJALロングステイチケットを組み合わせるのが、賢い選択だと思っています。

 

JALカードnaviのメリット

 

  • 在学期間中は、マイルの有効期限が無期限。
  • 通常より最大6割引のマイル数で、特典航空券に引換可能。
  • JALカード ツアープレミアムが無料。

  • カード付帯保険が充実している。
  • 機内販売と国内空港店舗・空港免税店での割引。
  • なによりもマイルがたくさん貯まる!!!

 

 

【海外留学】留学するならJALカード navi を作っておくべき理由【マイル】

11月 12, 2018

 


 

また、往路・復路で各1回ずつストップオーバーが可能なので、留学前後に他の国に立ち寄ることもできるのも魅力です。

航空券の価格も学生向けの料金なので、スカイスキャナーやエクスペディアなどの一般料金で買うよりも安く、予約変更も可能な航空券です!

 

預け入れ荷物に関して

 

留学の際に気になる、預け入れ荷物に関しては、

エコノミー・プレミアムエコノミークラス → 23kg以下が2つまで無料

ビジネス・ファーストクラス → 32kg以下が3つまで無料

 

僕はプレミアムエコノミークラスでの渡航だったので、23kg以下が2つまでの預け入れ荷物でしたが、1年以内の留学の場合はそれくらいで充分だと思います。

(出国手続きの際に、荷物の1つが23kgをオーバーしてしまって、焦りながらもう1つの荷物の方に詰め替えたのは良い思い出です。)

 

留学の際の航空券でJALを使用する魅力

日本の航空会社という安心感と快適さ

 

日本の航空会社なので、航空券の手配から予約の変更、搭乗手続きなどのサポート対応を安心して行うことができます。

エコノミークラスでも座席が広々としていて、座席にモニターもついているので、長時間のフライトも、サービスが行き届いていて本当に快適でした。

 

機内食が日本食

 

これは本当に大きな魅力だと思います。留学先に着くぎりぎりまで美味しい日本食が食べられて、帰国便だといち早く日本食が食べられます。温かいお味噌汁が飲めます。

 

JALは機内食の開発に力を入れていて、U-35の若き料理人たちによる機内食や、人気の和食店「賛否両論」監修の機内食、吉野家モスバーガーの機内食など種類が豊富でどれも本当に美味しかったです。

(モスバーガーの機内食限定メニューの「クリームチーズテリヤキバーガー」は、国内のお店で販売してほしいくらいでした。自分で作るのも楽しい。)

 

マイルがたくさん貯まる!

 

留学で航空券を買うなら、マイルを貯めたほうが絶対に良いです。JALカードnaviでロングステイチケットを購入すると、ボーナスマイルを含めて、たくさんのマイルを貯めることができます。

 

(追記)JAL公式HPでの「ロングステイ」検索方法

 

 

日本航空 国際線航空券ホームページから検索画面を表示し、右下の「+開く」ボタンをクリック、クラスの部分を「ロングステイ運賃」にして検索してください。

 

まとめ

 

JALロングステイチケットは、留学する方には必ずおススメしたい航空券です。航空券の料金も抑えて購入することができ、日本の航空会社ならではの快適なサービスとサポート対応、そして美味しい機内食が楽しめます。

JALカードを併用すれば、更にお得にマイルを貯めることができ、インターネットで復路の変更手続きができます。

 

【海外留学】留学するならJALカード navi を作っておくべき理由【マイル】

11月 12, 2018

 

万が一、電話でのサポート対応が必要になっても、JALは海外からの電話用窓口を持っているので、日本にわざわざ国際電話をかける必要がありません。

(僕は1度だけ電話する必要があったのですが、対応は日本語でとても親切でした。)

 

留学が決まったけれども、航空券をどうしようかと迷っている方は、ぜひJALロングステイの航空券を購入して、様々な魅力を体験してみてください。

 

JAL 日本航空 国際線航空券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

おしお

現在、デンマーク留学中の、建築を学んでいる大学院生(意匠系)。 都内ではピストバイクを使って移動しているので、デンマークの都市計画(自転車政策)について関心を持っています。 このブログでは、トビタテ!留学JAPAN,デンマーク留学,フォルケホイスコーレ,建築,国内・海外旅行,ピストバイクに関する情報をみなさんに共有します!