【遠距離】手紙の代わりにフォトブックを送った話【しまうまプリント】

留学をきっかけに、遠距離恋愛になった…

 

留学をきっかけに、いま付き合っている方と遠距離恋愛になるっていう人は、意外と多いのではないでしょうか?

そんな僕にも、4年間一緒にいてくれている相手がいまして、留学生活と共に初めての遠距離がスタートしたのでした。

いざ留学が始まってしまえば、LINEで声も聞けるし、顔も見れるしで、そこまで遠距離恋愛してるなあ〜って感じがしなかったのですが…。

 

留学生活で自分が見たり感じたことを、共有したくなった

 

日本とは全く異なる、都市や建築デザイン、人々の生活、風景。

1人きりだからこそ、その場で見て考えたこと。印象に残っていること。

遠く離れた相手に、景色やこの瞬間が共有できないもどかしさを感じていました。

 

手紙でも送ってみる…?

 

日本だとあまり書く機会のない手紙でも書いてみようかな。とも考えたのですが、

なかなか筆が進まず、手紙の出し方もよく分からないままで時間だけが過ぎていきました。

そして、日本に送るための郵送料も高くなりそうだったので渋っていました。

 

高品質フォトブックが安く作成できる…?

 

ネットサーフィンをしていて偶然見つけたのが、しまうまプリントでフォトブックを作成してみたという記事でした。

その記事では、留学中に撮影した写真を、画像データではなく形として残しておきたいという考えから、フォトブックを作成し、かなり良い仕上がりだった。ということが書いてありました。

 

手紙の代わりにフォトブックもいいかも

 

そこで考えたメリットとしては、

 

  • 自分の撮影した写真と書いた文章を、同時に載せることができる。
  • 1冊 198円〜という破格の値段。
  • 完成からお届けまで1週間かからないスピード感。
  • いきなり相手に届くサプライズ感。
  • 帰国後にそれを読みながら話ができる。
  • 画像さえあれば、ブラウザ上で作成・注文できる。

 

ということを考えて、しまうまプリントでフォトブックを作成することに決めました。

しまうまプリントでのフォトブック作成方法

 

高品質で安いネットプリント専門店|しまうまプリント

サイトにアクセスして、フォトブック作成のページを開きます。

 

 

サイズは、

文庫サイズ(105mm×148mm)

A5スクエアサイズ(148mm×148mm)

A5サイズ(148×210)

の3種類です。

 

ページ数は、

文庫サイズ、A5スクエアサイズは(36p,48p,72p,96p,144p)

A5サイズは(32p,48p,72p,96,144p)

のいずれかを指定することができます。

 

サイズとページ数によって、値段が決まるみたいなので、

僕は文庫本サイズの36pの1冊198円でフォトブックを作ることにしました。

 

サイズとページ数を選択して、注文するボタンを押すと、フォトブックの作成画面が出てきます。

 

対応OSは、Windows 7〜 / Mac OS X 10.11〜

ブラウザは、IE10〜 / Chrome 最新版 / Safari 最新版

 

僕は普段から、Safariを使用しているので、Chromeに切り替えて作成を始めました。

 

 

 

作成がスタートしてしまえば、写真を取り込んで、レイアウトで好みのレイアウトにデザインして、写真を配置していくだけです。フォントを決めて、文章も打つことができますし。写真は、フチ無し印刷も見開き印刷もすることもできます。

 

中央下の保存ボタンでこまめに保存しながら作業を進めましょう。

 

ページを全てレイアウトしたら、発注作業に移ります。

発送先の住所や、支払い方法、郵送方法についてはこちらで指定することができます。

 

クーポンも、ネットで調べると出てきます。

 

フォトブッククーポン配布 – しまうまプリント

 

有効期限:2019年6月30日まで

 

注文を終えると、だいたい3日〜7日ほどで届きます。

 

まとめ

 

僕はまだ留学中なので、完成品を見てはいないのですが、相手の反応はとても良く、写真もとても綺麗に仕上がっていると言っていました。

 

なんと送料も含めても、1冊 約300円(!!)

 

とても安く手軽に、高品質なフォトブックが作成できるので、僕は月に1冊のペースで、作成しています。

 

この記事を読んで興味を持った方は、是非1度作ってみることをおススメします!

(写真プリントや年賀状もしまうまプリントで作ってみようかな。)

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

おしお

現在、デンマーク留学中の、建築を学んでいる大学院生(意匠系)。 都内ではピストバイクを使って移動しているので、デンマークの都市計画(自転車政策)について関心を持っています。 このブログでは、トビタテ!留学JAPAN,デンマーク留学,フォルケホイスコーレ,建築,国内・海外旅行,ピストバイクに関する情報をみなさんに共有します!