【海外留学】留学するならJALカード navi を作っておくべき理由【マイル】

はじめに

 

海外留学をするにあたって、クレジットカードは複数枚持って行った方が良いです。

クレジットカードにもVisaやMastercardなどのブランドに種類があり、お店によっては取り扱っていない場合もあるので、数種類のクレジットカードを持っていると安心できます。

また、スリや置き引きにあう可能性が、日本と比べると高いので、多量の現金を持ち歩かなくて済むという利点と、クレジットカードを分散させて持ち歩くことで、その被害を最小限に抑えるための対策にもなります。

 

特に北欧諸国に留学する場合は、キャッシュレス化が進んでいるので、街中での買い物や飲食の際には、クレジットカードで支払いをすることが主流です。

逆に現金を使う可能性があるのはコインロッカーとコインランドリー、蚤の市での買い物くらいなので、ほんの少しの現金だけ持っていれば、クレジットカードだけで生活ができてしまいます。

 

今回は、僕がデンマークに留学するにあたって作っていった、JALカードnaviの魅力と作っておくべき理由についてまとめてみました。

 

JAL 日本航空 国際線航空券

 

JALカード navi とは

出展:JALカード navi(学生専用)ページより

 

JALカード navi は、日本航空が発行している学生専用のクレジットカードです。

在学期間中は年会費が無料で、学生にとってお得な特典が充実しています。

 

JALカード navi のメリット

在学期間中は、マイルの有効期限が無期限。

 

マイルの通常有効期限は3年間ですが、在学期間中は、マイルの有効期限が無期限になります。

 

通常より最大6割引のマイル数で、特典航空券に引換可能。

 

通常よりもお得なマイル数で、航空券と引換ができます。

 

通常 15,000マイル → 6,000マイル(!)

通常 7,500マイル → 3,000マイル(!)

 

ハワイまでの往復航空券(JAL HAWAII)もなんと、20,000マイルで交換できます。

 

JALカード ツアープレミアムが無料。

 

通常のフライトマイル + ツアープレミアムボーナスマイルが加算される、ツアープレミアムの年会費(2,160円)が無料!

 

カード付帯保険の充実。

 

普通カードのカード付帯保険に加え、傷害・疾病治療費用や携行品損害などの保険が自動で付いてきます。

また、日本語による24時間救急サービスも利用できるので安心です。

(※日本を出国した日の翌日から数えて90日間を限度した旅行保険です。)

 

機内販売での割引と国内空港店舗・空港免税店での割引

 

機内販売が10%引きで、ショッピングマイルが100円につき1マイル貯まり、国際線機内販売マイルも貯まります!

また、国内空港の店舗や空港免税店のお買い物で、5〜10%の割引きが受けられます。

 

なによりもマイルがたくさん貯まる!

 

JALカード navi オリジナルボーナスマイルが充実しているので、マイルがあっという間に貯まります。貯まりすぎてびっくりします。

 

飛ぶほどボーナスマイル

 

その年の搭乗実績によって、ボーナス最大2,000マイル

 

ためるほどボーナスマイル

 

その年の獲得したマイル数によって、ボーナス最大300マイル

 

海外旅行ボーナスマイル

 

JAL国際線に乗るだけで、片道につき300マイルボーナス。

 

語学検定ボーナスマイル

 

JALカードが指定する外国語検定試験に合格すると、ボーナス500マイル

 

TOEICスコア 600点以上が条件なので、比較的ハードルは低いです。

留学後のTOEIC受験で、ボーナスマイルを貰うことができるかもしれません。

 

祝卒業!JALカード継続ボーナス

 

卒業後もJALカードを継続すると、ボーナス2,000マイル

 

じゃあ、どれだけお得なのか?

 

通常のマイルは、200円の買い物につき1マイルなので、300マイル貯めるためには60,000円分の買い物をする必要があります。

なので、ボーナス2,000マイルも貰えるなんて嬉しすぎます。

 

 まとめ

 

今回は、留学する学生にとって必携のJALカードnaviの魅力についてまとめました。

JALカードnavi は、利用可能枠が10万円なので使い過ぎてしまう心配もありませんし、航空券購入の際は、「JAL国際線航空券/海外・国内ツアー」の購入に関しては、200万円まで利用が可能なので、10万円を超える航空券の購入にも使用できます。

 

僕は今回の留学での、日本ーコペンハーゲン間の航空券を購入したことでの、ショッピングマイルと搭乗マイル、そして充実したボーナスマイルのおかげで、ハワイまでの往復特典航空券(JAL HAWAII)に交換できるくらいのマイルを貯めることができたので、留学する際は、JALカードnaviでの航空券購入と搭乗を絶対におススメします!

 

【海外留学】航空券を買うならJALロングステイチケットがおススメ

2018.11.16

 

JAL 日本航空 国際線航空券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

おしお

現在、デンマーク留学中の、建築を学んでいる大学院生(意匠系)。 都内ではピストバイクを使って移動しているので、デンマークの都市計画(自転車政策)について関心を持っています。 このブログでは、トビタテ!留学JAPAN,デンマーク留学,フォルケホイスコーレ,建築,国内・海外旅行,ピストバイクに関する情報をみなさんに共有します!