【欧州旅行】InterFlixでもっとお得に移動しよう!【FlixBus】

そもそもFlixBusとは…

 

 

FlixBus(フリックスバス)はドイツにある、格安長距離バスの会社です。

ヨーロッパ中の都市や街にバス停を持っているので、ヨーロッパを移動する際はとても便利です。

FlixBusに関しての記事はこちらにまとめたので、ご覧ください。

【欧州旅行】ヨーロッパ中を移動するならFlixBusが快適で安い

11月 11, 2018

 

更にお得なFlixBusの回数券InterFlixとは…?

 

FlixBusにはお得な回数券があります。その名は、InterFlix(インターフリックス)です。

 

99€(約13,000円)で、5回分のFlixBusの乗車券を買うことができます。

13,000円 ÷ 5回分 = (1回分あたり)2600円

 

また、InterFlixは、FlixBus系列のFlixTrain(ドイツで運行されている夜行列車)でも使用できます。

 

 

コペンハーゲンーアムステルダム間では、最安値の直行便でも45€なので、回数券を使うとその半額以下の値段でバスに乗ることができるのです。

また、via 〜と書いてある便は経由便(別にバスに乗り換え)なので、2枚使うことによって少し価格を抑えて移動することができます。

 

InterFlixの特徴

 

  • 99€(約13,000円)で、FlixBusに5回乗ることができる。
  • 回数券の有効期限は、3ヶ月間(90日間)
  • 回数券が使用可能になるまで、購入から48時間かかる。
  • 5枚のうち、同一区間での使用はできない。
  • 使用できるのは直行便(Direct便)のみ。
  • 回数券をしての、バス予約後のキャンセル不可。

 

使用する際の注意点

 

回数券の購入からアクティベートされるまで、48時間かかるので、使用する場合は事前に購入する必要があります。

 

また、同一区間での使用ができないので注意が必要です。

行きは、コペンハーゲン ー アムステルダムで1枚使用。

帰りは、アムステルダム ー ハンブルグ ー コペンハーゲンで2枚使用のような使い方はできます。

2人分予約する場合でも、同一区間での使用ができないので、その際はもう1セット購入する必要があります。

 

そして、バス予約後はキャンセルができないので、その点も注意してください。

(回数券を使用していない場合は、キャンセルができます。)

 

InterFlixの購入方法・使用方法

購入方法

 

まずは、公式サイトにアクセスしてください。

Bus tour Europe: 5 bus trips for only € 99.00 | InterFlix

 

 

Amountで購入したいセット数(5枚で1セット)を選択し、In the cart をタップ。

 

 

性別、名前、メールアドレスをそれぞれ入力し、下の同意欄にチェックを入れて OK を押すと、Paypalでの支払い手続きのページに移動します。

Paypalでの支払いが完了し、購入手続きが完了すると、

 

 

このような画面に、5つのバウチャーコードが表示されます。

このコードが書かれた、購入確認のメールも届くはずなのですが、僕は2回購入したうち1回しか届かなかったので、スクリーンショットを撮影しておくことをおススメします!

 

 

購入の際に入力したメールアドレスには、このような確認メールが届きます!!

 

使用方法

 

 

通常通り予約を進めて、こちらの画面の、 Redeem voucher の欄にバウチャーコードを入力するだけです。

 

注意点としては、1回の予約で1枚しか使用できないことです。

(コードを使用して複数の便を予約する際は分けて予約する必要があります。)

 

バウチャーコードを入力し、価格が0€になったのを確認して、NEXT ボタンを押し、購入を確定します。

 

まとめ

 

InterFlixを使用すると、約20€(約2600円)でFlixBusに乗ることができます。

所要時間が10時間を超えるような長距離バスの移動で使用することをおススメします!

僕も、ポルトーリヨン間、パリーコペンハーゲン間などで使用し、移動費と宿泊費を大幅に節約しました。

 

FlixBusInterFlixを上手に活用して、ヨーロッパ中を安く快適に移動しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

おしお

現在、デンマーク留学中の、建築を学んでいる大学院生(意匠系)。 都内ではピストバイクを使って移動しているので、デンマークの都市計画(自転車政策)について関心を持っています。 このブログでは、トビタテ!留学JAPAN,デンマーク留学,フォルケホイスコーレ,建築,国内・海外旅行,ピストバイクに関する情報をみなさんに共有します!