【デンマーク】電車・メトロ・バスを使いこなす方法【半額以下?】

はじめに

 

初めて訪れた国に降り立ったとき、公共交通機関の種類や切符の買い方、乗り方など、日本とはシステムが異なる場合が多いので、少し戸惑うことが多いと思います。

僕も初めてデンマーク・コペンハーゲンに着いたときは、どの列車がどのホームから出発し、どこでどういう切符を買えばいいのか分からず、手配していた宿泊場所にたどり着くまでに時間がかかったのを覚えています。

今回は、デンマークに初めて来た人に向けて、電車・メトロ・バスを使いこなす方法をまとめたいと思います。

この方法を知っているのと知らないのとでは、移動料金と所要時間に大きな違いがでてきます。

物価が高い北欧だとなおさら大事です。料金はなるべく節約しましょう!

 

公共交通機関を使いこなすためのアプリ

Rejseplanen

  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot
  • Rejseplanen Screenshot

 

Rejseplanenは、電車、メトロ、バスの乗り換え案内を調べるための、デンマークを移動する際には必須といっても過言ではないほど、頻繁に使用するアプリです。(これさえあれば、他は必要ないくらいです。)

Rejseplanenの使い方

 

アプリを起動して、Aに出発地(駅)、Bに到着地(駅)を入れます。(バス停や住所でも検索できます。)

コペンハーゲン空港は「CPH Lufthavn

コペンハーゲン中央駅は「København H

今回は、人魚姫像の最寄り駅である「Østerport St.」を到着駅にしました。

 

Dep nowは、現在の出発時刻で調べます。という意味です。(出発時刻指定や到着時刻指定もできます。)

 

 

 

 

Searchで検索を実行すると、発車時刻と所要時間、料金が出てきます。

 

 

乗りたい便を選択すると、

発車時刻 15:55

到着時刻 16:01

行き先 Hillerød St.行き

乗り場 (pl.9=9番ホーム)

料金 Rejsekortだと15.00kr、Single ticketだと24.00kr

というのがひと目で分かるので、デンマークを移動する際にはとても便利なアプリです。

そして、操作も直感的なので、日本の時刻表アプリとほぼ同じような感覚で使用することができます。

値段が少し安い、「Rejsekort」(ガイセコート)については後で詳しく説明します!

 

ダウンロードはこちらからどうぞ!

IOSはこちらから

Rejseplanen
Rejseplanen
Developer: Rejseplanen A/S
Price: Free

Androidはこちらから

Rejseplanen
Rejseplanen
Developer: Rejseplanen A/S
Price: Free

 

DSB

  • DSB Screenshot
  • DSB Screenshot
  • DSB Screenshot
  • DSB Screenshot
  • DSB Screenshot

 

DSBはデンマーク国鉄の乗り換え検索&チケットアプリです。

乗り換え検索は、先ほど紹介した、Rejseplanenの方を利用していれば問題はないのですが…

なんと、こちらのDSBアプリでは、切符の料金が50%〜80%もお得になる「DSB Orange」というめちゃくちゃお得なチケットを買うことができます!

 

DSBの使い方

 

アプリを起動して、左上をタップして、Ticketsを選択します。

 

 

右上の+ボタンもしくはChoose routeをタップ。

 

 

From(乗車駅)To(到着駅)

Departure(出発時刻)Arrival(到着時刻)

Ticket(チケットの数)Seat reservation(座席指定)

Standard(普通車、2等車)DSB 1′(1等車)

を、自分の希望に合わせて選択しましょう。

 

 

そうすると、「Standard」と「DSB Orange」の2種類のチケットを買うことができる列車があります。

この例だと、「Standard」116.00krに対して、「DSB Orange」57.00kr。

なんと通常の半額以下の値段で、移動するチケットを買うことができるのです!

 

 

この場合だと、116.00kr→26.00kr!!

めちゃくちゃお得なチケットがDSBのアプリでは購入することができるのです。

この「DSB Orange」は枚数が決まっているらしく、直前だと売り切れている場合が多いです。

なので、行く予定と出発時刻が決まっている場合に、安く移動することができます。

感覚としては、指定列車にあらかじめ予約して乗ると安くなる感覚でしょうか。

 


 

チケットの購入には、メールアドレスとデンマークの電話番号(+45と8桁)が必要です。

 

【デンマーク留学】現地でのSIMカード取得とAPN設定【Lycamobile】

11月 8, 2018

 


 

クレジットカード番号を入力して、チケットを購入すると、スマートフォンの画面がチケットの代わりになります。それを車掌さんに見せれば問題ありません。

(ちなみに、Standardは券売機で購入した場合の値段なので、アプリで購入すると、券売機に行く手間が省けます。)

 

ダウンロードはこちらからどうぞ!

IOSはこちらから

DSB
DSB
Developer: DSB
Price: Free

Androidはこちらから

DSB
DSB
Developer: DSB-IT
Price: Free

 

【デンマーク版Suica】Rejsekort(ガイセコート)

Rejsekort(ガイセコート)とは

 

Rejsekortは、チャージ式の交通系ICカードです。

電車、メトロ、バスに乗るときに使用すると、切符を買う必要もなく、めちゃくちゃお得に移動することができます。

日本のSuicaやPasmoとほぼ使い方は同じなので、安心して使うことができます!

 

 

種類は、Personal,Flex,Anonymousの3種類です。

 

PersonalとFlexは、Anonymousに比べて割引率が良いのですが、NemIDというIDが必要で、これはデンマーク居住者しか取得することができません。

 


 

【デンマーク留学】現地での手続き方法について解説【ビザ】

11月 7, 2018

 

現地での手続き後に届くお知らせの中に、NemID取得のお知らせも届きます。

 


 

しかしながら、旅行や短期滞在の場合でも、Anonymousで十分な恩恵を受けることができます。

 

 

この場合だと24.00kr→15.00krです!(移動距離が短いので割引率はそれほど高くありませんが。)

券売機で切符を買う手間と割引のことを考えると、持っていて損はしません。

 

Rejsekort(ガイセコート)の買い方と使い方

 

駅に行くとこのような機械が、券売機の横にだいたい置いてあります。

 

設定でデンマーク語から英語に変更することができるので、購入も簡単です。

カードを購入するのも、チャージするのもこの機械です。

クレジットカードしか使えないので注意!

 

 

駅のホームやバスの乗車口に行くとこのような機械があります。

 

Check ind(Check in)は、乗る時にタッチします。

Check ud(Check out)は、降りる時にタッチします。

 

電車からバス等へ乗り継ぐ場合は、

Check ind(出発駅)→Check ind(バス乗車口)→Check ud(バス降車口)

の順番でタッチすれば問題はありませんが、

Check ind(出発駅)→Check ud(到着駅)→Check ind(バス乗車口)→Check ud(バス降車口)

僕はチェックイン・アウト漏れを防ぐために、乗る時と降りる時に必ずタッチするようにしています。

 

注意点としては、

はじめにカード代金として、Anonymousだと80dkk(他の2種類は50dkk)がかかってしまうこと。

そして70dkk以上チャージされていないと、チェックインすることができません。

これはチェックイン・アウトを忘れると、この70dkkから引かれる、デポジットのようなものです。

 

せっかくお得なRejsekortなのに、チェックイン・アウト漏れで、損してしまうことがないように気をつけましょう。

 

最後に、使用方法に関する公式動画とHPを貼っておきます。

 

 

まとめ

 

  1. 乗換えアプリは、直感的操作ができる「Rejseplanen」アプリ
  2. DSB Orangeで料金を半額以下にするなら「DSB」アプリ
  3. 普段の移動は、デンマーク版Suicaの「Rejsekort」が便利でお得

デンマークの移動では、これらを上手く活用して、公共交通機関を「お得に」「便利に」使いこなしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

おしお

現在、デンマーク留学中の、建築を学んでいる大学院生(意匠系)。 都内ではピストバイクを使って移動しているので、デンマークの都市計画(自転車政策)について関心を持っています。 このブログでは、トビタテ!留学JAPAN,デンマーク留学,フォルケホイスコーレ,建築,国内・海外旅行,ピストバイクに関する情報をみなさんに共有します!