【デンマーク発】お土産におすすめ!北欧雑貨のブランド【4選】

 

 

 

はじめに

 

日常生活を少し豊かにしてくれるのが北欧デザインの特徴だと思います。その中でも、普段から使用する機会の多い雑貨は、使用している姿を想像するだけで楽しいので、僕はよく北欧雑貨のお店に足を運んでいます。

今回は、デンマーク土産におすすめの、デンマーク発の北欧雑貨のブランドを4つご紹介したいと思います。

日常生活に彩りを与えてくれる北欧雑貨はお土産だけではなく、プレゼントや自分用にもおすすめです。

 

お土産におすすめな北欧雑貨のブランド【4選】

Normann Copenhagen

 

 

 

1999年にデンマークで設立された「Normann Copenhagen(ノーマンコペンハーゲン)」は、最も有名な北欧家具のブランドとして世界中で親しまれています。

家具やランプといった家具だけではなく、キッチン用品や時計、文房具などの雑貨も豊富に取り扱っているので、デンマーク旅行の際のお土産としておすすめのブランドです。

 

 

Normann Copenhagenは、コペンハーゲンにあるデパート「Magasin Du Nord」「ILLUM」、デンマークのお土産が豊富に揃う「Artium」でも取り扱われているので、コペンハーゲンを訪れた際には是非行ってみることをおすすめします。

 

 

 

 

HAY

 

 

「HAY(ヘイ)」は、2002年にRolf Hayによって設立されたデンマークのインテリアプロダクトのブランドです。

 

 

View this post on Instagram

 

HAYさん(@haydesign)がシェアした投稿

 

「HAY(ヘイ)」は、リビングやダイニングのインテリアを彩る家具や照明だけでなく、キッチン小物や文房具、トラベルグッズやテキスタイルなど幅広い種類の北欧雑貨を取り扱っているのが特徴の北欧ブランドです。

 

 

2018年10月に「HAY」の直営店が東京にオープンしたこともあり、日本でも徐々に知名度があがりつつある北欧ブランドです。

 

 

ferm LIVING

 

 

「ferm LIVING」は、2006年にTrine Andersenによって設立された、雑貨、テキスタイル、家具などを幅広く扱っている北欧ブランドです。

 

 

View this post on Instagram

 

ferm LIVINGさん(@fermliving)がシェアした投稿

 

オーガニックコットンや木材、磁気、金属などの様々なマテリアルを用いた、シンプルなデザインが特徴の北欧雑貨のブランドです。

 

 

 

 

 

Søstrene Grene

 

 

「Søstrene Grene(ソストレーネグレーネ)」は、デンマークの第二の都市「オーフス」で1973年に設立されたブランドです。

 

 

View this post on Instagram

 

Søstrene Greneさん(@sostrenegrene)がシェアした投稿

 

上で紹介した北欧ブランドと比較して値段が安いのが特徴で、北欧雑貨のプチプラブランドとして、お土産におすすめです。

 

 

まとめ

 

今回は、デンマークのお土産におすすめの、デンマーク発の北欧雑貨のブランドをまとめてみました。

日常生活に彩りを与えてくれる北欧雑貨は、誰にでも喜ばれるデザインなので、お土産やプレゼントにおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

おしお

現在、デンマーク留学中の、建築を学んでいる大学院生(意匠系)。 都内ではピストバイクを使って移動しているので、デンマークの都市計画(自転車政策)について関心を持っています。 このブログでは、トビタテ!留学JAPAN,デンマーク留学,フォルケホイスコーレ,建築,国内・海外旅行,ピストバイクに関する情報をみなさんに共有します!