【プレボ】建築学生が知っていると便利なサイトまとめ【添景】

はじめに

 

毎日の設計課題をいかに効率良く行い、設計の精度を高めていくか。このことは建築学生にとって、とても重要なことだと思います。

なぜなら、建築模型や図面、プレゼンボードなどの表現を効率良く行うことによって、その分を自分の設計・デザインの時間として掛けることができるからです。

建築学生にとって、IllustratorやPhotoshop、SketchupなどのPCソフトのスキルを学ぶことももちろん重要ですが、それ以外のリサーチ手法や表現方法のバリエーションを持っていることも重要だと僕は考えています。

今回は、建築学生や建築設計者の方に向けて、ネット上で知っておくと便利なサービス、模型や図面の添景、プレゼンボードや模型表現の参考、テクスチャーや合成用画像などを思いつく限りまとめてみました。

 

【勝手に】都市・建築を学ぶ人のための必読書リスト【52選】

2018.11.08

 

添景編

dwg、dxfデータ

 

AutocadやRhinoceros等で読み込み可能なdwg,dxfデータがダウンロードできます。図面表現の密度をあげるために必須だと思う、添景データのサイトたち。

 

AutoCAD Free CAD Block Symbol And CAD Drawing

 

archweb – progetti, disegni cad, dwg, 2d, 3d, textures

 

ai、png、jpegデータ

IllustratorやPhotoshopで使用できるai,png,jpegの添景データがダウンロードできるサイトです。「cutout」でgoogle検索すれば、ここに載せている以外のサイトも見つかるかもしれません。

 

Skalgubbar – Cut out people by Teodor Javanaud Emdén

 

Home – Immediate Entourage

 

Nonscandinavia

 

People cad dwg free download at PIMPMYDRAWING.COM

 

Just Not the Same – Exhibition

 

Escalatina – Escalas humanas en vías de desarrollo

 

People PNG Cutouts from Dí­az Paunetto Arquitectos – Cutout

 

Cutoutmix

 

CUTOUT Archives – 3NTA

 

A:LOG

 

プレゼンボード・模型編

プレゼン全般

 

プレゼンボードから模型表現、パース表現などのあらゆる表現の参考になるサイト。

 

Pinterest

Pinterestは、建築学生なら定番のサイトです。キーワード検索を活用すれば、自分の好みのプレボや模型表現、パースなどを保存(Pin)することができます。

 

Drawing ARCHITECTURE

 

DESIGN DISTILL

 

Visualizing Architecture | by Alex Hogrefe

 

Arqui9 Learn Architectural Visualisation Tutorials and Learning for all

Arqui9はYoutubeに動画チャンネルがあり、そこではPhotoshopの操作プロセスが載っているので、パース作成のスキルを覚えるのにとても便利です。

 

テクスチャー・パース背景用

 

Photoshopでパース背景を合成したり、テクスチャーを貼りたいときに役立つサイト。以下の2つのサイトを知っているだけで充分だと思います。

 

フリー素材|写真・画像が全て無料のフリー素材集 – BEIZ Graphics

 

textures.com|Textures for 3D, graphic design and Photoshop!

 

カラー配色

 

パースの配色やプレゼンボードの配色に迷ったらのサイト。Photoshopでは、色番号を打ち込んでもいいし、画像保存してスポイトツールで拾ってもいいと思います。

 

Generate – Coolors.co

 

IN COLOR BALANCE

 

その他編

 

上記以外で知っておくと便利だと思う、同じ研究室の友人や後輩におススメしているサイト。

 

Monoskop Log

 

私の建築手法|東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルトの「私の建築手法」というテーマで行われた講演会の内容がまとまっています。

なんと1986年から(!)読み応えがありますね。

 

RESAS 地域経済分析システム

これからの建築学生にとっては必須なんじゃないかってくらい重要だと考えているサイト。ここのデータを上手く使いこなせば、かなり説得力のある設計提案に結びつくのではないでしょうか。

 

まとめ

 

今回は僕自身が普段から使用していたり、参考にしているサイトをまとめてみました。これらのサイトの情報やデータを使用することで、設計課題やコンペ、ポートフォリオの、プレゼンボードや模型表現、リサーチ収集などに役立ててもらえたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

おしお

現在、デンマーク留学中の、建築を学んでいる大学院生(意匠系)。 都内ではピストバイクを使って移動しているので、デンマークの都市計画(自転車政策)について関心を持っています。 このブログでは、トビタテ!留学JAPAN,デンマーク留学,フォルケホイスコーレ,建築,国内・海外旅行,ピストバイクに関する情報をみなさんに共有します!