【2018年11月】Googleアドセンスの審査に合格しました【運営期間:3週間】

はじめに

 

このブログも、記事数が徐々に増え、訪れてくれる方も増えてきました。ありがとうございます。

つい先日、Googleアドセンスの審査に合格したとの通知をいただくことができ、よりこのブログのコンテンツの充実に励もうと思った次第です。

 

おしお

有名なポップコーンの画像ではなくなったみたいですが、結果が来た時は、めちゃくちゃ嬉しかったです!

 

運営期間がわずか3週間のこのブログですが、今回は、Googleアドセンスの審査に関する自分のプロセス・行ったことをまとめようと思います。

2018年11月の記事になるので、いまの時点では最新の情報だと思います。これからGoogleアドセンスの審査に申請される方の参考になると嬉しいです。

 

 

 

審査に関するネットでの情報まとめ

 

インターネットで「Googleアドセンス 審査」と検索すると、本当にたくさんの情報を得ることができ、僕も大いに参考にさせていただきました。

なかには古い情報もあると思うのですが、調べた範囲での情報をざっくりまとめてみると、

 

  • 2016年以前と以降とでは、アドセンスの審査プロセスに変化があった。
  • 申請時の記事数は、30記事以上が目安。 → 10記事以下でも可能。
  • 審査には、1次審査と2次審査がある。 → 今は1つに統合されました。
  • 独自ドメイン以外では申請を受け付けてもらえない。
  • プライバシーポリシーとお問い合せのページは必須。
  • 画像やリンクは貼らないほうがよい。
  • Adsenseプログラムポリシーを守ること。
  • ASPサイトなどのアフィリエイトリンクは貼らない方が良い。
  • 1記事あたりの文字数は、1000〜1500字以上。
  • 審査中は毎日記事を更新したほうが良い。
  • 記事には、見出しタグや改行を使用すること。

 

などなど、Googleアドセンス審査に関してたくさんの情報がたくさんまとまっています。

ブログによっては、これは必須!これは必須ではない!という情報がバラバラで、どれが正しい情報なのかの判断がつきませんでした。

とりあえずやれるだけのことはやってから申請し、審査結果を待ちながら徐々に修正していけば良いかなと考え、ブログ開設からわずか4日後に申請をしてみました。

 

当ブログのGoogle Adsense審査に関して

Googleアドセンス申請時の情報

 

  • ドメイン取得・ブログ開設日:11/6
  • Google Adesense申請日:11/10
  • 記事数:12記事
  • 1記事あたり:1500〜3000字
  • アフィリエイトリンク:有
  • 画像貼り付け:有 (スクリーンショット・フリー画像)
  • お問い合せ・ポリシーページ:有
  • Search Consoleとアナリティクス:提携済

 

ドメインは、ムームードメインから気に入ったドメインを取得し、サーバーは評判の良かった、MixHostスタンダードプランを契約して、Wordpressでブログ運営をスタートしました。

ちなみにこのブログで使用しているテーマは、WordPressテーマ「スワロー」です。

 

11/6にブログを開設したのですが、初日から3記事投稿という、今では考えられないスピードで記事を書きつつ、プライバシーポリシーお問い合せのページを作成し、ブログデザインも少しずつカスタマイズしていました。

11/9の時点で記事数が10を超えたこと、AmazonアソシエイトASPサイトも承認されていたこと、10記事以下でアドセンスの審査に合格している方もちらほらいらっしゃったので、とりあえず申請してみることにしました。

 

申請から9時間後のこと

 

Googleアドセンスの申請時に与えられたHTMLコードを<head>タグの下に挿入し、申請が完了してから9時間後に1通のメールを受信しました。

 

「AdSense にお申し込みいただいてから 7 日が経ちました。アカウントを有効にして、サイトでの広告配信を開始するには、次の簡単な手順を実施してください。」

 

このメールを受信したときは、7日も経っていないぞ?と思ったのですが、コードが正しく貼り付けられているか不安になり、確認をしてみると、やはり正確に貼り付けられている模様…。どうしてこのメールが、9時間後に届いたのかさっぱり分かりませんでした。

 

 

コード貼り付け後のアドセンスのページは、このような状態になっていれば審査中のようです。

情報では、審査に1日〜3日(最長)かかると書かれていたので、1日1記事のペースで記事を書きながら待ってみることにしました。

 

 

 

 

申請から1週間後(開設から11日目)のこと

 

待てど暮らせど、アドセンスからの審査結果は来ませんでした。

ここで、審査結果が来ない理由として、ある一つの理由があるかもしれないと思い始めました。

 

それは、「ブログの運営期間(ドメイン取得からの期間)」です。

 

10記事以下で合格している方はいるけれども、その方たちの運営期間は?ドメイン取得からどれくらい経過しているのだろう?という疑問を持った僕は、再びインターネットで検索をかけましたが、運営期間についての記述は見つかりませんでした。

僕が見た限りではほぼ全ての方が、ブログ開設・ドメイン取得から1ヶ月以上経過した後にアドセンスに申請し、審査に通過しているようでした。

 

おしお

「もしかしたら運営期間が足りていないのかもしれないから。」と、もう少し待ってみることをここで決めました。

 

申請から2週間後(開設から18日目のこと)

 

申請から2週間経過しても審査結果は来ませんでした。

この時点で、記事を書くことに多少の辛さを感じつつ、1日1記事のペースは守っていました。

ネットで検索を続けていると、Adesense審査状況確認フォームというものがあることを発見したのですが、昔作られたページで、今は全く返信が来ない状況のようなので、こちらから問い合わせをする具体的な手段はありませんでした。

申請結果が来ないのなら、アカウントキャンセルして再度申請してみようという気持ちにもなりましたが、申請アカウントをキャンセルすると逆にめんどうなことになることを知り、もう1週間待ってみることをここでまた決意しました。

 

 

おしお

アドセンスの画面はずっとこのままでした。もう2週間くらい待ってみて結果が来ないのであれば、何か問題が起こっているはずなので、キャンセルして再申請してみるのもありかなとも考えていました。

 

申請から17日後(開設から21日後)

 

ブログ開設からちょうど21日目(3週間後)の昨日、Googleアドセンスからメールが届きました。

 

 

待ちに待ったGoogleアドセンスからのメールと、一発合格のお知らせでした。

アカウントキャンセルをせずに辛抱強く待っていて良かったと思いました。

 

おしお

僕の推測ですが、

 

  • ブログの審査には合格していたので、不合格通知を出すことはできなかった。
  • 足りないのは運営期間だけだったので、開設から3週間後に結果が送られてきた。

 

この2点が、審査結果を長引かせてしまった理由なのではないでしょうか。

 

審査合格時のブログ情報

 

  • ブログ開設・ドメイン取得から21日目
  • 記事数:28記事
  • 1記事あたり:1500〜3000字
  • アフィリエイトリンク:有
  • 画像貼り付け:有 (スクリーンショット・フリー画像)
  • お問い合せ・ポリシーページ:有
  • Search Consoleとアナリティクス:提携済

 

ついに憧れであった、Google Adsenseの導入をすることができました。

 

まとめ

 

審査基準の一つだと考えられている記事数に関しては、申請から審査合格まで記事数が増えてしまったので、どれくらいの記事数を書けばいいのかという明確な基準は分かりませんでした。

 

ただ一点だけ、僕の審査状況から分かることは、

 

ブログの運営期間・ドメイン開設日から3週間は結果が来ない(審査側も様子を見ている)ということです。

 

アドセンスに申請したけれども結果が来ないという方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、僕のように、ブログ開設からもしくはドメイン取得からまだそんなに日数が経過していない場合は、3週間を目安にして、待ってみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

おしお

現在、デンマーク留学中の、建築を学んでいる大学院生(意匠系)。 都内ではピストバイクを使って移動しているので、デンマークの都市計画(自転車政策)について関心を持っています。 このブログでは、トビタテ!留学JAPAN,デンマーク留学,フォルケホイスコーレ,建築,国内・海外旅行,ピストバイクに関する情報をみなさんに共有します!